本文へスキップ

地震や火災等の災害用備蓄品や非常持ち出し品の準備に

広告上区切り線 広告下区切り線

被害をふせぐ

被災後生活を送るための備蓄品とは別に、被害をできるだけ防ぐための防災用品があります。 自然災害を防ぐのはむづかしいかもしれませんが人災は防ぐことができますし、周到な容易があれば被害を最小限に防ぐこともできます。
例えば、地震を防ぐことはできなくても、それによって発生する火災は防ぐことができるかもしれません。火災は防ぐことができなかったとしても初期の段階で消火する事ができるかもしれませんし、無事に避難することができるかもしれません。
そのためには、そういった被害を想定して、そのための防災グッズを予め用意しておかねばならないことは言うまでもありません。
ここでは被災後生活のためよりも、被災しないため、あるいは被害を最小限にふせぐために用意しておきたいアイテムをピックアップして紹介しています。


広告上の区切り線